「 視力低下 」 一覧

老眼 近視

眼の若さを保つことで、近視、老眼を予防できます

身体の健康と同じくらい眼の健康も気にしていますか? 年齢を重ねると、足腰が衰え、眼では老眼の症状や眼病等の症状が出始めますが、 年を重ねる加齢と身体の年齢が違うように、眼も年を重ねる加齢と眼の年齢って ...

日々のケア 子どもの視力

子どもの視力低下は、親にも責任がある!?

視力低下でお悩みのお子様(小学・中学・高校)をお持ちのお母様へ 親がメガネを掛けているので、ひょっとしたら子供にも遺伝するのではないか? あるいは 学校の身体検査で「視力がまた下がっちゃった」とお子さ ...

日々のケア 子どもの視力

子供の視力低下を早く知るには、子供との コミュケーションをとることです。

子供の視力低下をいかに早く知る予防法は? 子供の視力低下は深刻な状況と言われています。 では、子供の視力低下を早く知るには、どうすればいいでしょうか? 簡単に言えば、 子供とのコミュケーションをより深 ...

日々のケア 子どもの視力

子どもの視力低下による影響は、思っているより重大です

子供の視力低下、0.8と0.3の視力低下に気づいた時の違い 子供自身が視力低下の自覚がないというお話は前回させていただきました。 記事は、こちら↓ 子供の視力低下はなぜわかりにくいの?視力低下を知るに ...

疲れ眼

疲れ眼から、眼精疲労になる前に、予防をしましょう。

疲れ眼は、眼に相当負荷をかけています。 普段から、通勤時にスマホを使い、仕事ではパソコンを長時間使うため、 同じ近距離を見続ける状態が実は眼にかなり負荷をかけているんです。 そして、眼が疲れるようにな ...

日々のケア 子どもの視力

家族でできる視力低下を防ぐ方法

お子様と一緒に視力を守る環境を作りませんか? 家族全員で、眼を疲れさせないようにすることを心がけましょう。 視力低下は放っておくと見え方が変わり、眼が疲れるようになります。 お子様の視力を守るため一緒 ...

日々のケア 子どもの視力 疲れ眼

視力の低下を単に目だけの問題と考えてはいけません。

学習の約80%は見ることからと言われています   私たち人間は、生きていくために必要な情報の80%を、 視覚を通して得ています。 もしも、目が不自由だったら、ずいぶん情報量が減ってしまいます ...

日々のケア 子どもの視力

目は、子供の体と心に重要な関係を持っています

『メガネを掛けていればいいじゃない』と簡単に考えているとしたら、大間違いです。 親がメガネを掛けているので、ひょっとしたら子供にも 遺伝するのではないか、 あるいは,学校の身体検査で 「視力がまた下が ...

日々のケア 子どもの視力

お子様と一緒に、眼を守る習慣を作りましょう

お子様の視力、大丈夫ですか 最近、子供の視力低下が年々ひどくなっているそうです。 学校の視力検査で、視力低下が分かるとあわてるお母さんも いるらしいですよ。 視力低下はいろいろな要因が考えられますが、 ...

日々のケア

視力ってなぜ低下するの?

視力ってなぜ低下するか知っていますか? そもそも目はカメラと同じ構造で、 毛様体という目の筋肉がレンズ(水晶体)の厚みを調整し、  フィルムの役割を果たす網膜にピントが合い、ものが見えるのです。 &n ...

Copyright© フタワソニック - 株式会社東和総合研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.